1.PNG                                                                                                                                                2.PNG                                                                                                                                                詳しくはこちらへ                                                                                                                                                                                                                                                                                                         ↓  ↓  ↓                                                                                                                                               

2017年01月14日

電検合格の参考書はこれで決まり

1.PNG
2.PNG

電験3種に合格された方の合格体験記をご覧ください


福本様

3.PNG

この度、電験3種に足かけ2年で合格することができました。
このマニュアルの勉強方法で合格することができ、うれしく思うと同時に本当にありがとうございました。
過去にも電験3種は受けておりましたが、広い出題範囲と、難易度からここ数十年、受から遠ざかっておりました。
しかし、新しく配属されたところは、電気関係の技術的な計算をする部署で、電気の基礎知識が足りないことを改めて痛感し、再び受験することにしました。
ただ、電気の知識は高校を卒業してほとんど忘れており、何かいい方法がないかネットで探しておりましたところ、土井様のホームページを拝見し、「これだ!」
と思いマニュアルを購入しました。
私の場合は、初年度の試験まで約3ケ月と迫っており、知識も皆無に近かったのでマニュアルに記載しておりました、基礎の参考書も購入して勉強しました。
気持ち的には今年は1教科でも受かればいい。来年は全ての教科を合格しようと思い、マニュアルに記載されている勉強方法を基礎の参考書と1冊の問題集で試験日まで続けましたところ、過
去に受験した時は、合格率が高いにも関わらず1科目も科目合格していなかったのに合格率の低い中、3科目(理論・電力・機械) も合格することができました。これには私自身びっくりしたと同時に、「この勉強方法はすごい!!」と実感したときでした。
そして残った1科目(法規)もこの勉強方法を実践し今年無事全科目合格することが できました。
マニュアルを読んだだけでは受かりませんが、私みたいに知識が皆無の状態から掲載
されている勉強方法を実行すれば、とても効率よく覚えられます。
何よりも公式や内容の身に付き方が確実に行えます。
これからもこのマニュアルで多くの資格取得を目指したいと思います。
本当にありがとうございました。

福本


窪澤様

4.PNG

私は前回機械科目のみが受かっており、今回の試験で、残りの3科目を絶対合格したいと思い、前回の参考書とは違う物をインターネットで探していました。
その時ちょうど土井先生のサイトに目がとまりました。
大勢の方がサイトに体験記を書いてありましたが、私も半信半疑の1人でした。
ですが、自分への投資だと思い「短期間で電験3種に合格する勉強法」を買うことに決めました。

マニュアルを買ったのは3月だったので、9月の試験まで6ヶ月ある。と思いやる気も出てきました。
普通は6ヶ月しかと思いますが今回だけは土井先生の商材があったので
6ヶ月ある。まだ大丈夫と思えたのです。

商材が届き、さっそく問題集を買い、マニュアル通りに勉強を始めました。
1週間ほどたち、自分の頭に問題集の内容がしっかりと残っているのが、はっきりと分かりました。
2ヶ月ほどたった際は、かなり頭も慣れてしまっていたので、過去問にも同じ要領でやろうと思い手をつけました。
しかし問題集+過去問は、やはり最初の内は辛かったですが、マニュアル本通りにやれば必ず合格できると思い、テストまでの期間頑張りました。
たまに、マニュアル本を読み直すと、私はなぜか勉強が楽になりました。
土井先生の、しっかりとした実績・対応・説明がマニュアル本にはあったからだと思います。
残りの3科目が合格できたのは、土井先生のおかげだと思っています。ありがとうございました。
この商材に出会えて本当によかったと思います。他の資格取得の際にも利用したいと思います。
お勧めします(>-<)

窪澤 達之


そしてなんと!!
電験2種に合格された方もいらっしゃいます。

匿名希望様

5.PNG

 土井様、ありがとうございます。
 40代になり、初めて電験を受験して合格したので、報告します。
 このマニュアルを手に入れなければ、たぶん全く電験を受験しないままだっただろうなと思います。
 仕事上、どうしても電気主任技術者の資格が必要でしたが、仕事や私事が忙しくて、受験を伸び伸びに後回しにしてました。
 必要性は痛感していたのですが、どうしても勉強する気がなくて、ふとインターネットを見ていて、気になって、2〜3日購入を迷ってすえ、平成20年3月3日に本マニュアルを購入しました。
 とりあえず、指示とおりの本を購入し、勉強をなんとなくやり始めるとなんとなく頭に入り、平成20年度の電験3種の受験を決意しました。
 途中、勤務事業所が特高受電をしているため、どうしても電験2種が必要となり、電験3種、2種の同時受験をすることを検討しました。
 最終的には、費用と試験場所が遠いこと、電験3種では主任技術者になれないことから、電験2種へのチャレンジを決意しました。
 最初の3ヶ月はマニュアルの指示とおり、電験3種の範囲を勉強し、残りの期間を電験2種の一次試験の勉強にあてました。主に過去問だけを当たりました。
 平成20年9月6日に電験2種の一次試験を受験いたしましたが、勉強不足もあり、出来ない問題もありました。実際に電力は半分くらいわかりませんでした。
 落胆して、後日どうせ不合格、良くても科目合格だろうと考えて、10月16日の発表をすぐには確認しませんでしたが、2〜3日して、気を持ち直し、HPで確認すると何と合格していました。自分でもびっくりしました。すぐに、電験2種の二次試験の過去問を取り寄せて、勉強を始めましたが、さすがに3種よりも難しく、正にちんぷんかんぷんでしたが、何回か読み直している内になんとなくこんなもんかなというぐらいになりました。期間が2ヶ月弱しかなかってので、十分な勉強は出来ませんでしたが。
 平成20年11月30日に電験2種の2次試験を受験しましたが、電力・管理は半分くらい理解できましたが、機械・制御は内容が難しい上、解答時間が1時間しかなく、なんとか解答用紙を文字で埋めただけでした。
 正直、電験2種の2次は難しいと思い、不合格の3文字が頭にはっきりと浮かびました。
 平成21年2月2日に二次合格発表がありましたが、本当に見る気も起きませんでしたが、来年のための再出発を期すためと思い、確認するとなんと合格者の中に入っていました。
いろいろと試験結果のデータを分析すると、去年度は合格率が2%程度だったのが、今年度は7%と大幅にアップしており、従来に無い易化で、ぎりぎりセーフだったのかなというのが、正直な感想です。
 最後になりましたが、本当にありがとうございました。本マニュアルを手に入れなかったら、電験を受験することも無かっただろうし、合格することも無かったと思います。
 本マニュアル+αと約半年の期間で電験2種合格ができたことを自信を持って報告します。
 どうもありがとうございました。
匿名希望

6.PNG


7.PNG8.PNG10.PNG11.PNG12.PNG

現在お買い上げの方に以上の6つの特典をおつけしています。
 
こんな特典つけて、もし購入者全員が不合格だったりしたら、
もうほとんど夜逃げするしかない状態になってしまいますが、
しかし、絶対にそうならないという自信があるからこそこのような特典をつけさせていただきました。
 
それだけ私はこのマニュアルに自信を持っています。


13.PNG

※本マニュアルは勉強法のマニュアルとなります。  
問題集そのものは付属しておりませんので
マニュアル内で紹介している問題集を 書店にてお買い求め下さい。
 
今すぐ商材を見たい方はこちらのダウンロード版(PDF149ページ)を購入下さい。

14.PNG

15.PNG

詳しくはこちらへ
↓  ↓  ↓




posted by でんた at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

1.PNG                                                                                                                                                2.PNG                                                                                                                                                詳しくはこちらへ                                                                                                                                                                                                                                                                                                         ↓  ↓  ↓